フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

【ヘキサギア試遊会情報 今度は福井だ!!】【 新作メカサプライでヘキサギアとフレームアームズを組み合わせよう】

投稿:2017年06月16日
テーマ:お知らせ

ご無沙汰しております企画のYUKIです。
壽!!プラモLABOのブログでもご案内されておりますが

「福井プラホビーコンテスト」に今年もコトブキヤプラモデルチームが参加します!!

■日時
6/17(土) 12:00~19:00(物販は13:00~開始となります)
6/18(日) 10:00~16:00
※初日はコトブキヤブース展開時刻がイベント開始時刻よりも遅くなってしまいます。
予めご了承ください。

イベント内ではヘキサギアのサンプル品展示とテスト品を使った試遊会を行います。
発売前にヘキサギアで遊べるチャンス到来!是非とも遊びに来て頂ければと思います。

また、当日ヘキサギアシリーズのサンプルを撮影頂いたお客様には
ヘキサギアロゴステッカーをプレゼント!!会場に来たら是非試遊会コーナーまで!

イベントについての詳細はこちら!

 

 

と、イベントのご案内はこのあたりで!久々に作例の掲載をしたいと思います。


こちらの作例は4月に行ったニコニコ生放送「コトブキヤちゃんねる ヘキサギア特集」でチラ見せした物になります。

ヘキサギアとフレームアームズを半々くらいで使用しているので、この機体がフレームアームズなのかヘキサギアなのかその詳細は不明…

見慣れないパーツが使用されていますが、これはFAブログの方にも情報が掲載されましたM.S.G(モデリングサポートグッズ)の新作、その名も「メカサプライ07 エクスアーマーA」「メカサプライ08 エクスアーマーB」を使用しています。


曲面を主体とした装甲板がメインの商品なのですが、AタイプとBタイプに共通して付属するパーツの中に

フレームアームズとヘキサギアをダイレクトに繋ぐアペンドフレームがポイントです。

パーツ設計は作例も制作した公式ガバナー2号の弊社原型スタッフ「桑村 祐一」が担当しました。
彼は私と一緒にヘキサギアの世界観を作っている相棒でもあります。


背面図
どっしりとした重量感のある佇まい。


一部装甲を取り外した状態です。


さらに分解するとアペンドフレームの全貌が見えてきました。


分かりやすく解説すると上図の様になっており「フレームアーキテクト」のパーツに“ヘキサグラムシステム”を組み込めるようなアペンド(追加)フレームです。


上半身は肩幅を延長、下半身は股関節幅を延長できる仕組みになっており、接続のジョイントもヘキサグラムを経由して3mmと5mmに変更することが可能です。

本製品のご予約は来月を予定しております。
ヘキサギア×フレームアームズの架け橋となる本アイテムにどうぞご注目下さいませ。

FAブログにも使用例などご紹介させて頂いておりますので、そちらもチェックお願い致します。

ということで本日はこの辺りで失礼!
ではまた次回!
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ