Language
English

超ブキヤケースを組み立ててみた【後編】

みなさんこんにちは。ブログアップが遅くなってしまい、すみません!

超ブキヤケースを組み立ててみた【前編】に続き、超ブキヤケースを組み立てます。

 

後編は

  1. 各種板ガラスの取り付け
  2. 正面・側面ガラス・ミラーの取り付け

を行い、完成を目指します。 

 

梱包3/3を開封

_a2

各種板ガラスが梱包された箱「梱包3/3」を空けます。

 

箱の中身は青枠の通り

  • 天板ガラス 1枚
  • 棚板ガラス 2枚
  • 床板ガラス 1枚
  • 中間棚板ガラス 1枚

です。

 

_DSC0613aa

 

 

SONY DSC

外装を開けた状態です。

 

SONY DSC

ガラスの種類毎に、薄手のダンボールで包まれています。

ダンボールの直下にガラスがありますので、ガラスを傷つけないように開封しましょう。

 

 

 

 天板ガラスの取り付け

SONY DSC

SONY DSC

天板ガラスをアルミフレームの天面部に載せます。アルミフレームの枠内にきっちり収まります。

 

_DSC07501431

フレーム上部の角に支柱キャップ(梱包1/3に同梱)を取り付けます。取り付けることで

かっこよさを備えつつ、天面ガラスの外れを防止します。

 

SONY DSC

支柱キャップは、角4か所分あります。

 

SONY DSC

SONY DSC

こげな具合に取り付けます。

 

SONY DSC

支柱キャップを取り付けた状態です。フレームが引き締まります。

 

中板、床板ガラスの取り付け

SONY DSC

中板、床板ガラスの四隅は、支柱と干渉させないため切り欠けがあります。

※中板・床板用ガラスはどちらも同じものです。

 

SONY DSC 

SONY DSC

中板を取り付けました。

 

SONY DSC

SONY DSC

床板を取り付けました。取り付け方は、中板と同じ方法(載せるだけ)です。

 

棚板ガラスの取り付け

SONY DSC

「梱包1/3」に同梱されていた、棚受ダボです。

棚板を設置するために、ダボを支柱に取り付けます。

 

_DSC07821

支柱に棚受ダボを取り付ける穴が、等間隔に空いています。

棚板の強度を(耐荷重10kg)保つため、無段階調節を採用していません。

 

SONY DSC

SONY DSC

棚受ダボはねじ式になっていますので、右に回転させながら取り付けます。

 

SONY DSC

????????

棚受ダボの上に、棚板ガラスを載せました。

 

梱包2/3の開封

_a1

_DSC0613bb 

 

SONY DSC

外箱を開封した状態です。

 

SONY DSC

 

左から、側面ガラス、正面ガラス、ミラーが梱包されています。

 

ミラーの設置

SONY DSC

ミラーの梱包材を取り外します。鏡面を傷つけないよう気を付けてください。

 

_DSC0807200a

アルミフレームにレール(ミラーの差込先)があります。そこに押し込むように入れます。

 

SONY DSC

ミラーを、、、

 

SONY DSC

アルミフレームのレール(上)に押し込むよう入れてから、

 

SONY DSC

アルミフレームのレール(下)に入れます。

 

SONY DSC 

SONY DSC

下段にミラー1枚目が入りました。

 

SONY DSC

前から見たところです。

 

SONY DSC

同じ方法で2枚目も入れます。

※他のミラー、正面・側面ガラスは、全てこの入れ方です。

 

SONY DSC

ミラーは引戸式になっているため、ケース背面からも展示品の出し入れが可能です。

 

側面・正面ガラスの設置

SONY DSC 

SONY DSC

SONY DSC

背面ミラーと同じ入れ方で、側面・正面ガラスを入れていきます。

 

 

SONY DSC

SONY DSC

ガラスが入りました。

超ブキヤケースは側面・正面ガラスも引戸式なので、天面・底面以外なら、

どこからでも展示物を出し入れすることができます。

 

SONY DSC

正面ガラスには、開閉しやすいよう取っ手部分(凹み)があります。

 

????????

超ブキヤケースの完成です!

 

????????

超ブキヤケースと男(178cm)の比較です。

 

SONY DSC

蛍光灯裏に、蛍光灯のスイッチがあります。

 

????????

電気つけてみました。

ちょっと雰囲気がつかみづらいかもしれませんが、点灯した状態です。

 

SONY DSC

ちょっとした汚部屋ですみません。

一人暮らし部屋に置くとこんな仕上がりになります。実際の部屋に置いた場合の参考にしてみてください。

 

ケース関連商品

今回の組み立て紹介にあたり、ケース用のいろんなパーツが登場しました。

そんな「いろんなパーツ」を、全て購入できるようにしました。

今まで、パーツ販売を一部行ってましたが、既にケースをお持ちのお客様から「カスタマイズや修理用で使用したい!」といったお声を頂いておったのです。

 

「パーツが消耗したので取り替えたい」

「完成品だけでは物足りない、追加棚板を加えてカスタマイズしたい」

 

そんな、ご希望があるお客様は、こちらからパーツが購入いただけます。いらっしゃいませー。

 

 

 

 

■ケースフェア開催中

2015年12月5日(土)~2016年1月5日(火)まで『ケースフェア』実施中。詳細はこちら。

 

■関連記事

超ブキヤケースを組み立ててみた【前編】

 

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ