Language
English

「キリカ・トワ・アルマ」 生産中 (どの段階かは不明)

投稿:2016年01月29日
テーマ:フィギュア

2月発売予定 「キリカ」量産サンプルをご紹介!
ども開発の蓬莱鳥です。(`・ω・´)ノ
 
一息つく暇もないぐらい調整作業して、帰宅したらバタンキューと寝て、
寝た実感もないまま起きて、また出社して黙々と企画者視点で彩色調整やってみた第3弾!
「リンナ」に続き、今回も自信作!(`・ω・´)b
 
03
シャイニング・レゾナンス 1/8スケール 「キリカ・トワ・アルマ」
2016年2月発売予定 → → → ●商品情報はコチラ
 

 
04
すでにこれと同じ量産サンプルが店舗で展示されていますので、
機会がありましたら、現物をご覧くださいませ  m(_ _)m
 
画像UP時に起こる減色なんか無い、もっときれいなものが見られますのでー
 
 

おい待ってくれよ! 秋葉原とか日本橋とか遠くて行けないよ! ドウイウコトダヨ!!  クソッ!! ヽ(`Д´)ノ
という方用に、今回も立体視用の画像を2枚。

 

【右用】
 02
 
【左用】
01
 
例によって、モニタに並べて表示して使うとか、印刷して使うとかとか。

 

 

 
箱はこんな感じ。
07
箱だけは手元にあった開発中のものを無理矢理組んでみましたが…
 
…ブリスターは製品版
08
ポニーテール保護用、頭頂部保護用、左袖保護用のブリスターが追加で入ってます。
厳重梱包です。(`・ω・´)ノ
 
 
直営店特典(および一部海外特典)のミニスカも専用ブリスター入り
06

05
 
 
 
さて、現物紹介はこれぐらいにして、ここらで開発っぽい話を一席。(。・ω・)ノ゙
アイプリントをこんな細かい単位で直したとかは、もう飽きたでしょうから、

今回は「袖」の重さ対策のお話。
 
 
キリカの場合、こんな重そうな袖がついていて、更に腕を水平にあげてます…
 
10
もしも素材がPVCオンリーだと確実に自重でへたってしまいます。
PVCの硬度を上げるという手段を使ったとしても、所詮はPVCなのでやがて夏になるとぐんにゃりです。
 
 
内部に金属芯を入れる方法もありますが、フィギュア自体のスケールが小さいため、
支えるに足りる長さのものが入らないとか、そもそも形状からして肩口までしか入らないので、
結局肩の付け根からぐんにゃり… と、根本的な解決にはならないっぽい。
 
 
そこで普通に思いつくのが、フィギュアの脚など、一般的にヘタレ対策に使われているABS素材。
昔の 「作るプラモデルディスプレイ銃」 の動作部分パーツに使われてたアレです。
ちなみに実家にある南部十四年式(組み立て済み)は宝物です!(`・ω・´)ノ
 
おぉ! これで成型すれば強度はあります。 支えられそうです。 やったー。
 
 
    …ところがである!
 
 
キリカの場合は腕~胸まわりが一体となったメリハリある曲面造形のため、ABSでは脱型(※)が出来ません。
(※型から成型品を外すこと。金型の場合、硬度が高い素材だと少しの凹凸があっただけで外れなくなります。
  ……… 細かく解説すると話が長くなるのでこれ以上は割愛)
 
それでもABSを使うしか手段がないとしたら、脱型できるように原型形状を変更する必要が出てきます。
具体的に言うと「胸の谷間」「わきの下のデリケートなくぼみ」ガッツリ埋める。 …です。
 
11

 
 
    …絶対にノウ!ヽ(`Д´)ノ
 
 
それにそんなことをしたら、胸フェチ・わきフェチの人にコロコロされてしまうこと請け合い!
というか胸フェチ・わきフェチとか言うと、なんか海幸山幸っぽいのんな!(´・ω・`)
 
 
というわけで、キリカではABSの芯造形をPVCで包むというインサート成型になっています。
 
09
 
まず専用の金型で製造したABSの芯パーツを加工処理し、それを造形用の金型にセットしてPVCを流し込む。
ざっくりいうとこんな感じでしょうか?
上の画像の腕のジョイント部分がABS。(T字に見えるところが金型に固定する部分)
 
簡単そうに書きましたけど、工程数や技術的なナニが多く、地味に手が込んでいます。
 
   ・・・・・

 
中国はもう旧正月なので、工場でどの段階まで進んでいるかは旧正月が明けるまでわかりませんが、
そんなこんなで、「キリカ」は来月発売です!(`・ω・´)ノ
 
 
 

 

 

©SEGA
※画像は実際の商品ですが、画像アップロードの際、画像の彩度が若干落ちています。ウェブ用に最適化されるのかなんなのか、
とにかくそういう性質らしいです。
実際の見た目とは多少異なるように見えている場合がございますが概ねデコマス通りですのでご安心ください。

※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。
  
 
※あと、リンナのブログの書式流用が多くて申し訳ございません・・・(´・ω・`)ゞ

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ