フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

「ローゼリンデ・フレイア」 製品版サンプル

投稿:2015年05月13日
テーマ:ブログ

関東に台風(熱帯低気圧)がやって来た! …が、朝には去った!!

昨夕には雨が降り出すらしいとの事で朝から警戒して色々と用意していたのですが
出社時はもちろん、ほぼ帰宅寸前まで傘の出番なしで拍子抜け… 

まあ、それはそれでよかったのだけれども…
(^ω^;)
ども、蓬莱鳥です。

 

というわけで! 
一昨日、台風よりもひと足先に、赤い 赤い 赤いあの娘日本の倉庫に到着!
はるか中国の遠い工場からお船にのってやってきました!(`・ω・´)ノ

 

「シャイニング・ブレイド」 1/8  ローゼリンデ・フレイア 製品版

IMG_3921


そろそろ店先に並び始めるのではないかと。

 

ちなみに先行して飛行機でやって来た製品版もあったのですが、
大型連休進行の雑誌掲載に優先使用せざるを得なかったので、
そちらではブログ用の画像を撮影する機会がなかなかとれなくて…

 

      こんな直前のご紹介ですみません…(´・ω・`)ゞ

 

 

顔のアップです。
デコマスの雰囲気そのままの瞳に仕上がっています。

 
IMG_3929
実際の瞳の大きさは、縦・横ともに外寸数ミリ程度なのですが、
見た目そのままの形状の印判を作製しても、パーツ表面の僅かな曲面で歪み、
その僅かな歪みがデザインに違和感をもたらすことになったりします。
 

極端に言うと、歪むというのはこんな理屈
名称未設定 1印判はゴム製なのでインクの乗っている面はパーツ最深部に届くまで変形をしながらパーツに印刷をしていきます。
印判と印刷面が平行に近いほど歪みが少なく、斜面になっているほど歪みます。
(図はパーツ面が凹の場合ですが、凸の場合も同様)

これを踏まえて修正を行っても、実際に押してみないとどの程度直ったか判らないため、
毎度のことながらいちばん調整に時間がかかり、かつ苦労する部分です。

 

IMG_3937
顔まわりで苦労するのはほぼ毎度のことなのでいい(いいのか?)のですが、
今回は意外にも鎧の赤に苦戦しました。
(さすがに調整は顔よりも早く終わりましたが)

 

IMG_3936


今回に限ったことではないのですが、工場では 「暗い=黒い」 と判断する事がままあるようで、

本来はやや明るい赤とやや暗い赤のグラデを基本に、更に要所にシャドウが入っているのですが、
試作であがってきたものは、中間ぐらいの赤を基本に、グラデの暗い部分にやや黒っぽい赤、
本来のシャドウ部分は更に黒シャドウが追加ブラシされ、

  なんだか過剰なウェザリング塗装のロボットプラモ作例みたいなものが…(‘A`)
  そりゃもう銀でハゲチョロ塗装とかすれば完璧なぐらいに!(゚∀゚) ジョ●ー機?

しかも、2回の修正(試作3回目)で何故か初回の雰囲気に戻ったりとかとか…
だーかーらー 基本色が違うし、暗いのと黒いのは違うって言ってるのにっ!
(他にもいろいろありましたが、もっと長い愚痴(笑)になるのでここでは割愛)

 

そんなこんなの困難を乗り越えたこともあり、
最終的にはデコマスに近い綺麗な赤い鎧に仕上がりました!

 

IMG_3939
盾の竜の模様もきれいに塗り分けされています。

 

実はパッケージや背面、槍アップなどの画像も撮影したのですが、
PC接続していたデジカメから間違って削除してしまうという痛恨のミスを犯してしまいました。
(リムーバブルディスク扱いなのでゴミ箱に移動されず完全削除状態…orz)
 

ちなみに、パッケージの大きさですが………

 

       ソンナニオオキクナイヨ?(´・ω・`)
       (底面がA4サイズぐらいで高さが28センチな感じ)

 

 

ではでは(`・ω・´)ノシ

 

 

【商品情報はコチラ】
 /product/product-0000001524/

 

 

©SEGA
※お使いのパソコンの環境の違いなどにより、掲載画像と実際の商品では色や見え方が違う場合があります。

 

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ