フレームアームズ・ガール関連製品
Language
English

ヘヴィウェポンユニットビーストマスターソードご予約開始!

投稿:2016年10月13日
テーマ:製品情報

ご無沙汰しております企画のYUKIです。

先日より新作ヘヴィウェポンユニット2種がご予約開始になりました。発売中のアイテムのナンバリングが10なのに対し

ご予約受付中のアイテムで15まで来てしまっております…ちょっと張り切り過ぎてしまいましたね。

本日はヘヴィウェポンユニット14 ビーストマスターソードのギミック紹介をさせて頂きます。

bms_08
ビーストマスターソードのモチーフとなったのは「魔獣使いの振るう鞭」なのでビーストマスターなのです。

bms_04
ありそうでなかった。というよりは蛇腹のギミックをどう表現するかという問題をようやくクリアできたのでこのタイミングでの商品化となりました。

bms_12
シールドパーツにビーストヘッドを取り付けると立体的な紋章の様になります。

bms_11
ソード本体は“蛇腹の解放状態”とは別に“通常状態”が付属。通常と解放状態での二刀流ができます。
通常状態のソードはシールドにマウントすることが可能です。

bms_10
蛇腹パーツの中心にはリード線が使用されており自由に表情を付けることが可能です。
これにより通常のソードでは不可能な動きの表現が可能になりました。

bms_06

ビーストヘッドはシールドから取り外してフレームアームズの胸部パーツとして使用することもできます。メカ好き男子なら一度は通る胸ライオンへの憧れ。ぜひともお試しください。

bms_07
ビーストヘッドの口内にはロボットフェイスを取り付けることでフレームアームズの頭部ユニットとしても楽しめます。何気に2種類ともフレームアームズでは珍しいツインアイタイプです。ボリュームのある頭部なので機体のボリュームを増したほうがカッコヨクなります。

bms_01
こちらはフレームアーキテクトに使用した例
フレームアーキテクトTYPE-B(ビースト)
MSG社が開発中のフレームアーキテクトを使用した四足歩行フレームアームズ。
試験運用中につき四肢の構造には改善の余地があるが、二足歩行以上にアグレッシブな戦闘が可能である。装甲を纏っていない為、耐久性は低い。※いつもの妄想設定です。

bms_02
ソード自体は軽量なのでFAガールにも相性抜群。マテリアの様な装甲の薄いFAガールならではのスピードを生かした戦闘とかいろんな妄想が捗りますね。

bms_03
FAガールと先ほどのフレームアーキテクトTYPE-B(ビースト)の関係性。
FAガールもM.S.GもNONスケールなのでいろんな遊び方が可能です。
ギガンティックアームズ01 パワードガーディアンを装着した轟雷を羨ましく思ったマテリアが以下略…

bms_09
如何でしたでしょうか?

集めるごとに楽しみ方が増えるヘヴィウェポンユニットシリーズ。
是非ともフレームアームズやFAガール、来年展開予定のヘキサギアと組み合わせて楽しんで頂きたく存じます。

それでは本日はこのあたりで失礼!
ではまた~
企画:YUKI
© KOTOBUKIYA

NO COPY
トップへスクロール
コトブキヤオンラインショップ お客様サポート ピックアップ